コーワ デジスコ ワールド -KOWA DIGISCO WORLD-
話題のデジタルカメラで挑戦!!デジスコレポート << INDEX PAGE
あの気になるデジタルカメラはデジスコで使えるのか?ケラレ、画質、使い勝手など評価します。
第4回 OLYMPUS CAMEDIA SP-350
作例は下記機材で撮影しています。
作例撮影機材 スコープ KOWA TSN-664
アイピース KOWA TSE-14WD
アダプター TurboAdapterP1
カプラーTA4+5
カメラアタッチメントTA-W1
O-50セット…2mmと3mmを使用
カメラ OLYMPUS CAMEDIA SP-350
雲台 GITZO G2380
三脚 GITZO G1228
評価協力 : (株)デジスコドットコム
OLYMPUS CAMEDIA SP-350
レポート
OLYMPUS CAMEDIA SP-350
1.デジタルカメラ概要
発売日:2005年10月21日
小型のボディに本格的な撮影機能を搭載、800万画素のコンパクトデジタルカメラ。

主な特長

●小型のボディに、高精細なCCDと本格的な作画機能を搭載
・800万画素 1/1.8型CCDを搭載
・HRレンズに3枚の非球面レンズを組み合わせた新開発の高性能レンズユニット
・露出とフォーカシングに関して撮影者の意図を反映した設定が可能など
●約510枚の連続撮影ができる電池寿命を実現
●2.5型大型液晶を搭載
●各種メニューの簡単な説明を表示する「メニューガイド」を搭載
●独自の画像処理エンジン「TruePic TURBO」を搭載

OLYMPUS CAMEDIA SP-350 カメラメーカーHP
http://olympus-imaging.jp/lineup/digicamera/sp350/
2.デジスコの適性

インターフェイス

液晶モニターは大型2.5型を採用。画素数は11.5万画素と少な目ですがスルー画面は見やすくピントの山も掴みやすい液晶モニターです。老眼の方も見やすいことでしょう。しかし、再生画面は画質が落ちてしまう点が残念です。
画面の明るさは屋内使用では全く問題ありませんが、さすがに屋外で直射日光の当たる条件ですと明るさを最大にしても厳しいです。遮光フードやモニターフードなど工夫が必要となります。

撮影情報は必要最小限の表示でストレスは感じません。罫線表示も可能ですので、水平出しが容易となっています。

操作性

操作性は例えるならばC-5060に似ている傾向です。各種メニューや設定方法など一度でもC-5060に触れた方なら違和感を感じないかもしれません。AF性能はピントが合いやすく合焦精度も良好です。

応答性に関しては速いとは言えないと感じます。特に書き込み速度は1枚撮影後、また連写撮影後ともに次の撮影体制に入るまで待たされてしまいます。再生画面表示も同様に動作が遅く各種設定画面も他社最新型のレスポンスに追いついていない感じです。後述するように画質がとても良いだけにレスポンスの悪さは残念です。

連写撮影での注意点としてA(絞り優先)モードでは1/30秒以下のシャッタースピードでは切れません。その場合の対処方法としてS(シャッタースピード優先)モードの使用をお勧めします。

画質

デジスコの特性:画質 高性能レンズユニットの搭載と独自の画像処理エンジンの効果は絶大でハイクオリティな画質です。3倍ズーム全域で同等の画質を得ることができ、ズーム全域で良好に撮影できます。等倍で見てもノイズは少なめでエッジ部分の破綻をほとんど感じません。

画質設定はRAWも設定可能ですが、SHQで十分な性能を持っています。
操作性のスピードが遅い点を補うだけの画質と言えるでしょう。

まとめ

操作性・応答性などC-5060の800万画素バージョンという印象です。ワイドタイプアイピースとの組み合わせでワイド端からテレ端までケラレなしの撮影、更に煩わしい撮影時のレンズ間調整も不要ですので撮影重視の方に向いています。また、撮影モードにはS,A,M,Pとフルモード搭載ですから腕に自慢のある方も楽しめることでしょう。応答性は犠牲にしても1枚の絵作りにこだわりたい方におすすめです。

3.アイピース別ケラレ方
アイピース別ケラレ方 ●デジタルカメラ : OLYMPUS CAMEDIA SP-350
●光学ズームのステップ数 : 16ステップ
●検証スコープ : TSN-824M

●適性の説明
 ◎ … 全域ケラレ、周辺減光なし
 ○ … ワイド端やテレ端でケラレや若干の周辺減光があるがケラレなしの範囲が広い
 △ … ズーム全域中ケラレ、周辺減光なしの範囲が狭い
 × … ズーム全域でケラレや周辺減光が発生

アイピース ワイド端 中間域 テレ端

TSE-21WE (21X)

 適正:◎
TSE-21WE:ワイド幅 TSE-21WE:中間域 TSE-21WE:テレ端

TSE-14WE (32X)

 適正:◎
TSE-14WE:ワイド幅 TSE-14WE:中間域 TSE-14WE:テレ端

TSE-9W (50X)

 適正:◎
TSE-9W:ワイド幅 TSE-9W:中間域 TSE-9W:テレ端
※TSN-660/TSN-600に20×W/30×W/45×Wの組み合わせでもズーム全域ケラレなしとなります。

4.お勧め機材(スコープ・アイピース・アダプタなど)
お勧め機材 機動性、ピントの歩留まり(被写界深度)、コストパフォーマンスの観点から次の機材をチョイスします。
スコープ : TSN-604 および TSN-664ED
アイピース : TSE-21WD および TSE-14WD (ワイドタイプアイピース)
アダプター : TSN-ARC750、TSN-DA1など(但し、レンズ繰り出し量が大きいので調整に配慮)
OLYMPUS CAMEDIA SP-350 カメラ設定
カメラ各部名称
 
MENUボタン
項目 設定 メモ
セルフタイマー   ※メニューボタンを押すとこの画面が表示されます。
主にカメラの基本的な設定をするのはモードメニューになります。
以下、モードメニューについて設定方法を掲載いたします。
画質モード  
モードメニュー  
マクロ  
 
MENUボタン

MENUボタン

MENUボタン
【撮影】
項目 設定 メモ
測光 中央重点  
マクロ オフ  
ドライブ 連写  
ISO感度 50  
セルフタイマー オフ  
フラッシュ補正 0.0  
フラッシュシンクロ 先幕効果  
フラッシュ選択 内蔵+外部  
デジタルズーム オフ  
ノイズリダクション 選択不可  
AF方式 iESP  
フォーカスモード AF  
フルタイムAF オフ  
パノラマ 選択不可  
スチル録音 選択不可  
MENUボタン

MENUボタン
【画像】
項目 設定 メモ
画質モード SHQ  
ホワイトバランス オート  
WB補正 ±0  
シャープネス ±0  
コントラスト ±0  
彩度 ±0  
MENUボタン
【カード】
項目 設定 メモ
カードフォーマット   撮影前にカードを初期化
バックアップ 選択不可  
MENUボタン

MENUボタン

MENUボタン

MENUボタン

MENUボタン
【設定】
項目 設定 メモ
リセット   工場出荷時の設定に戻す時に使用
言語 日本語  
PW ON 設定   初期状態で可
PW OFF 設定   初期状態で可
レックビュー オン  
ビープ音 初期状態で可
操作音   初期状態で可
シャッタ音   初期状態で可
マイモード設定   初期状態で可
ファイル名メモリー   リセットしたい時に使用
ピクセルマッピング   初期状態で可
モニタ調整 画面の位置 暗い場合は明るくできます
日時設定   日付、時間を設定
デュアルタイム設定 オフ  
m/ft設定 m  
ビデオ出力 NTSC  
AFイルミネータ オン  
ショートカット設定   初期状態で可
ヒストグラム表示 オン  
罫線表示 あり  
カスタムボタン設定   初期状態で可
 
MENUボタン

【画質モード】
メニューボタン→画質モードでダイレクトに設定可能です。
RAW, SHQ, HQ, SQ1の中から選択します。
デジスコでは後処理の事を考慮し「SHQ」の設定がお勧めです。

MENUボタン

【SHQ設定】
SHQでは2種類の解像度が選択できます。

 
 
モードダイヤル A(絞り優先)または S(シャッター優先)に設定。
撮影時状況に応じてMモード(マニュアル露出)にすることもあり。
フラッシュモード/消去ボタン 発行禁止に設定。
OLYMPUS CAMEDIA SP-350 デジスコセッティング
デジスコセッティング デジタルカメラ : OLYMPUS CAMEDIA SP-350
スコープ : TSN-664
アイピース : TSE-14WD
アダプター : TSN-DA1, TSN-AR C750
デジスコセッティング

デジスコセッティング

接続可能なアダプターパーツ類

SP-350カメラ本体のレンズ基部にはコンバージョンレンズ接続用のネジが切ってあり、ネジ径は36.5mm強、p=0.75ですのでKOWA TSN-ARC750、KOWA N4300、Nikon FCP-885、デジスコドットコムTA-W1が使用可能です。
豊富な種類のアダプターパーツ類が使用できますので、組み合わせの自由度が高くなっています。
但し、鏡筒が8-10mmほど長い(Nikon E4300比)ので鏡筒衝突には十分注意が必要です。クリアランス調整を確実に行うことが大切です。

デジスコセッティング

※SP-350にデジスコドットコム社製
カメラアタッチメントTA-W1を装着
デジスコセッティング

接続例

スコープ : KOWA TSN-664
アダプター : TSN-DA1、TSN-AR C750

撮影サンプル
  拡大表示   拡大表示
作例は下記機材で撮影しています。  
作例撮影機材 スコープ KOWA TSN-664
アイピース KOWA TSE-14WD
アダプター TurboAdapterP1
カプラーTA4+5
カメラアタッチメントTA-W1
O-50セット…2mmと3mmを使用
カメラ OLYMPUS CAMEDIA SP-350
雲台 GITZO G2380
三脚 GITZO G1228
<< INDEX PAGE PAGE UP ▲ 
プライバシーポリシーについて
Kowa デジスコって何? デジスコのここがすごい! デジスコって何が必要? デジタルカメラから選ぶデジスコアクセサリー 話題のデジタルカメラで挑戦!!デジスコレポート 始めよう!超望遠デジタルビデオ撮影 デジスコは”KOWA”がオススメ デジスコブログ 野鳥撮影のマナー HOME コーワ デジスコ ワールド -KOWA DIGISCO WORLD-